月別: 2017年8月

神経管閉鎖障害の予防に必要なこと

“神経管閉鎖障害の赤ちゃんが生まれてくるのを防ぐため、厚生省では妊婦さんに1日400μg以上の葉酸を摂ることを推奨しています。

神経管閉鎖障害は妊娠4~5週ごろにおこる先天異常で出生した赤ちゃん1万人あたり5~6人の割合で見られます。

しかし、葉酸不足だけが発症の原因ではありません。遺伝的要素や環境的な要素など、様々な要素が複雑に絡み合って発症すると考えられています。

「葉酸を摂っているから大丈夫だわ」と不摂生をすることは慎んでください。
アルコールは葉酸の吸収や代謝を阻害することが判っています。

いくら葉酸の多い緑黄色野菜をたくさん食べて、葉酸のサプリメントを使っていてもアルコールを飲んでいたのでは、何の意味もありません。

妊娠中はアルコールは飲まないというのが一般的ですが、中には止められないという妊婦さんも多からずいるようです。

また喫煙も葉酸の吸収を阻害します。

アルコールや喫煙が止められないという妊婦さんは、本格的にアルコール依存症の治療をしたり、禁煙外来に相談することをお勧めします。

妊娠したこの時期をチャンスだと捉えて、禁煙に挑戦したり、アルコールから離脱することを真剣に考えてみましょう。

赤ちゃんの神経管閉鎖障害を予防するという見地からも、禁煙やアルコールからの離脱は必要不可欠なことです。